よっさん 元気です

越前海岸 ひとり旅

11月の最後の日曜日、どんよりとした曇り空の下、妻と息子と三人で飼育舎の中をうろうろ歩き回るレッサーパンダを見ていた。
福井県鯖江市の小高い丘の上にある西山動物園は家族連れで賑わっていた。
レッサーパンダ
何故福井なのか?妻と息子は大のGLAYのファンでその日サンドーム福井という巨大アリーナでライブが行われるのだが、息子がチケットを2枚手に入れた。友人と行く予定が友人が行けなくなったので、妻が一緒にということになった。
私も暇なので2人を会場まで送り、越前そばと鯖、そして蟹を食べ、一人旅をしようと思い立ったわけだ。
開場まで時間が空いたので、少しドライブしていたら動物園の看板が目に入ったのだ。

さて2人を会場に送り込み、まずは海を見に行こう、海岸で沈む夕陽に向かって「馬鹿やろ~うッ!」って叫ぼうなんて思いながら走り始めたら、ポツポツ雨が・・・海岸線に到着すると辺りはもう暗く青春の巨匠ごっこなどできるわけがなかった。
大衆食堂みたいなとこで、浜焼き鯖を探そう。
・・・・・・何もない 蕎麦屋も無い カニ料理や も無い・・・・
街に戻ろう、国道8号線まで戻れば必ずあるだろう、心細くなったが気ままな一人旅にわくわくさせて海をあとにした。
yakisaba01.jpg
日曜日の夜、駅前通のアーケード街はゴーストタウンみたいだ。
1軒蕎麦屋を見つけたが、シャッターは下りたままだった。
国道沿いはファーストフード店ばかり・・・一人旅の浪漫を楽しみにしてたのに・・・・
結局落ち着いたのは回転寿司、鯖寿司と蟹汁その他適当に食べて〆に越前そば すし屋でもそばがあるのは邪道だがしかたがない。

さあ、お勘定を済まして2人を迎えに行こうか、エーッ!?なにこの金額 回転寿司=一皿100円の概念が間違いだった。この店は皿の色ごとに金額が違っていた。色が濃くなるほど高くなる、色の濃い皿を積み上げたテーブルで店員はマニュアルどおりの数え方、マニュアルどおりのお愛想笑い 黒い皿に目の前真っ暗 参った参った。

興奮して二人は会場から出てきた。
「もう最高だよ~ッ!勇気と元気をもらって明日から又就活だ~つ!」
「私もおんなじ、明日からまたバリバリ働くわ~ッ!」
うらやましいテンションだ。それに比べてこの私・・・・まあいいか 失敗なくして成功なしか・・・

「父さん、帰りのサービスエリアで蕎麦食べよう。」
無言で頷き先ほど入った回転寿司を横目にインターチェンジに入った。
3人それぞれGLAYの歌を口ずさんでいた。

♪生きてく強さを 重ね合わせ 愛に生きる 
♪努力が実れば そうたやすく もう迷わない・・・・・
このページのトップへ

FC2Ad

献血に行こう!

LOVE in Action .

プロフィール

よっさん

Author:よっさん
おかげさまで元気です。
感謝の気持ちを綴ります。
ありがとう。
皆様のおかげさまです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

私共の会社です。

お客様に感動を与える 技術と心を

いい空気 e-kuki