よっさん 元気です

前進し続けること

Jリーグ開幕しました。
改修工事中の長良川競技場に雨の中FC岐阜の応援に行ってきました。
スタンドにサポーター軍団が陣取り、観客の心がひとつになった、素晴らしい応援でした。
今、録画中継を見ながら、涙しながら、呑みながら、長良川の余韻に浸っています。
今日は長良川競技場に集まった皆さん、お疲れ様でした。
今年は、きっと又前進できるよね。
今日のゲームがものがたってたね。

富山のサポーターにも拍手だよ。
可愛いチューリップありがとう。
又、東海ダービーで合おうね。
100307_2124~01
このページのトップへ

いい汗かいて 災い葬る。

私共の会社の会計監査をして頂いている事務所の主催のボーリング大会に参加してきました。
スペアやストライクを取ると全員ハイタッチで迎え惜しい投球には一緒に悔しがる。
所長さんをはじめ社員の方々、取引先の方々の人柄が良く出ている温かくアットホームなとても楽しい大会でした。
17c461ad156fcdebf249dae30443b97c.jpg(日本初のボウリング場)
ボウリングの起源は倒すピンを災いや悪魔に見立てて、それを沢山倒すことが出来たならば、その災いなどから逃れることが出来るという一種の宗教儀式だったそうです。 (ウィキペディア(Wikipedia)より)
そうか・・・あの10本のピンは悪魔たちだったのか・・・昨日の悪魔たちはなかなか手強く沢山倒すことが出来なかった・・・クヤシイデスッ!

【人は転ぶと坂のせいにする。坂がなければ石のせいにする。石がなければ靴のせいにする。人はなかなか自分のせいにしない。】 ユダヤの格言です。
【ピンが倒れないのはレーンのせいにする。レーンをうまく転がらないのはボールのせいにする。私はなかなか自分のせいにしない。】ワタシの言い訳です。

【不況】とか【インフルエンザ】とか現代の悪魔たちはいたる所にひそんでいます。
悪魔たちを追い払う事が出来ないことを人のせいにしてはいけないですね。
努力を惜しまず、いい汗かいて悪魔祓いをしたいと思います。
bfe2099b830a48ce.jpg
このページのトップへ

長良川競技場も元気でしたッ!

キラキラ輝く長良川の川面を横に車は【FC岐阜】のホームグランドに向かっている。
名門【東京ヴェルディー】とのグリーンダービー観戦にわくわくしながら。
「元日本代表大黒の強烈シュートをどう阻むか・・・」息子との会話はその話題が中心となり車中は盛り上がっている。
競技場に着いた。
J2運営に欠かせない地域密着商法、地元名品、名産物の屋台が並ぶサンデッキを通り抜け客席へと向かう。サポーターの歓声と太鼓の音が心地よい風に乗り耳元に届く。
サンデッキ
(写真はfc岐阜公式ホームページより)
観客席が見えた。
「あれ~?サポーター軍団がいない」いつものゴール裏は空席ばかりで数人座っているだけ。
驚いてバックスタンドに目を向けるといたいたいつもより大勢のサポーターとあって広いスタンドに陣取ったのかとほっとする。
長良川(ピンボケ写真でお粗末さま)
もうひとつ理由があった。
スポンサー【PYGLI】からの素敵なプレゼント《ビッグフラッグ》の披露の為でもあった。
ビッグフラッグ
(写真はfc岐阜公式ホームページより)

さてゲームのほうは予想外の善戦でスコアレスドロー。
J1のゲームしか見たことがなかった息子も、はじめてのJ2の試合に「J2降格の屈辱とJ1目指す必死さのぶつかり合いで結構面白いな。」などと生意気な発言をするが、確実にJ2ファンをひとり増やすことができた。

今日は両チーム共にチームカラーはグリーン。
いつの日かスタジアムが緑一色になる日を夢見て競技場をあとに。
見上げると金華山の緑の木々が西日を受けチカチカとかがやいている。
まるでサポーターたちが手にした応援小旗を振るかのように・・・。
金華山
このページのトップへ

豊田市は元気でした!

大好きなトヨタスタジアムで グランパスVSレッズ を観戦した。
グランパスはやはり疲れていた。
お互いチームカラーは赤。
トヨスタのピッチは四方 赤い壁に覆われた。
名古屋のホームか?
サポーターの数はどっこいどっこい、迫力はアウェイチームのほうが優っている。
ゲーム内容はイマイチ不完全燃焼。

三菱に負けるなよ世界のトヨタ

ホームサポーターたちは、皆願っていた。
トヨスタに訪れるサポーター軍団にブラジル人の姿が全く見えない。
せつない。
トヨスタ

闘い済んで豊田大橋を沈み行く夕陽に向かいながら渡るサポーターたちは、「俺たちの、私たちの赤だ」と心の中で叫んでいる。

豊田市は死んではいなかった。
「まだまだ底力を見せつけてくれる復活の日は近いな」なんて夕陽に語りながら、私も群集の流れに乗り橋を渡った。
豊田大橋
このページのトップへ

FC2Ad

献血に行こう!

LOVE in Action .

プロフィール

よっさん

Author:よっさん
おかげさまで元気です。
感謝の気持ちを綴ります。
ありがとう。
皆様のおかげさまです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

私共の会社です。

お客様に感動を与える 技術と心を

いい空気 e-kuki