よっさん 元気です

続・案山子の唄

拙句 : 刈り入れの 稲穂と共に なぎ倒す
                案山子は悲しと 鳴く雀かな


知らないうちに寝てしまったようです。
薄暗い納屋に閉じ込められ1週間。

そう私は案山子。

1週間前……私は最後のお勤めを終えようとしていました。
目の前で、黄金色に輝く稲穂がコンバインによって次々と刈り取られて行きました。
20071013104328.jpg
稲刈り作業も無事終わりご主人様が近づいて声を掛けてくれました。
「ずーっと守ってくれてありがとう。お疲れさん。ゆっくり休んでくれや……」
トラックに揺られながら久しぶりに横になり青空をずーっと見ていました。
今夜から暗い納屋に閉じ込められると思うと、涙が出てきました。

私は案山子。

移り行く季節を体感できません。
今の世の中、引きこもりやら、ネット難民やらじめじめした若者がいるそうですが、私にしてみればもったいない話だと思います。
悪いとは言いません。でも色々な世界へと踏み込んで欲しいと思います。
私の分まで……。

あっ!?電線にチュン太郎だっ!何か言っている。

「お姉さん、お疲れさんでござんした。あっしはこれから黄金色に輝く絨毯を探しに南の島へと旅に出やす。しばしの別れでございます。達者でなあばよでござんす。」

つらいわ、別れってほんとにつらい。
でも又来年きっと会えると思うは、その日までお互いがんばりましょうね。
20071009125526.jpg
納屋に無造作に放り出された私は、あっという間に深い眠りに入りました。そして今やっと眼が覚めたのです。

外に出たい、外に出たい、ああ外に出たい…。
これから私の退屈な毎日が稲の穂実るまで続きそうです……。

 うつむきかけた あなたの前を 静かに 時は流れ
   めぐる めぐる季節の中で あなたは 何を見つけるだろう

                    松山千春 季節の中で



関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

淋しい秋です

あのきれいなお姉さん、もう行ってしまったのかぁ。
カーテン開けてももう見られないのだね。

  これから淋しい秋です ときおり手紙を書きます

  涙で文字がにじんでいたなら わかってくだい

              因幡 晃 わかってください

  • 2007/10/14(日) 11:32:40 |
  • URL |
  • さとやん #-
  • [編集]

人を思いやる気持ち、優しさを取り戻して欲しいですね。

お久しぶりです。
そうですね。人と人との関係がギクシャクしている
現代を現すような出来事が多いですね。
人が少しでも相手に歩み寄る優しさを持ちえたなら、
こんな世の中にはならないのですよね。
なんとかせねば。ですね。

胸キュンの秋

みなさんのコメント返しは、せつなくなります。
秋ですね。
誰もが吟遊詩人になる季節だと思います。

eijiharaさん、PIYOにご返事いたしました。
ありがとうございました。

  • 2007/10/18(木) 07:49:25 |
  • URL |
  • 番頭よっさん #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soumusouru.blog80.fc2.com/tb.php/63-2ad2193d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

献血に行こう!

LOVE in Action .

プロフィール

よっさん

Author:よっさん
おかげさまで元気です。
感謝の気持ちを綴ります。
ありがとう。
皆様のおかげさまです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

私共の会社です。

お客様に感動を与える 技術と心を

いい空気 e-kuki