よっさん 元気です

よっさん 涼を詠む 裏木曽街道編

毎日暑い日が続きぐったりしている家族が求めていた盆休みのイベントは、【滝めぐりに温泉】案! またまた、我が家の珍道中の始まりだ。

相変わらず寝苦しい夜だった。
屋根からの雨のポタポタというしずくの音で目が覚めた。
「雨か・・・滝めぐりに雨か・・・」気象予報士の「昼前には雨もあがり今日も暑い一日となるでしょう・・・」という言葉を信じ我が家の裏木曾街道【付知峡】への小さな旅が始まった。

拙句 : けだるさに 癒す霧浴び 暑気払い

いつも出勤する道を、同じ位の時間に車を走らせている。対向車線の交通量の少なさと車内には妻と長女・長男がいるというささいな事が心をリラックスさせてくれる。誰もいない会社の前を通り、最近オープンした大きなスーパーを通り越しまずは美濃路を走り白川まで。雨もいつの間にかあがり夏の青空が威張った顔をして雨雲を蹴散らした。

拙句 : 竿一本 夏空突き抜く 鮎釣り人

木曽川・飛騨川その支流といえば鮎釣り場のメッカだ。『親鮎』『鮎料理』の看板が立ち並ぶ中『白川茶』『茶そば』の看板に誘われ道の駅で休憩。遅い朝食の【山菜茶そば】に舌鼓をうち、お茶の一服に暑さも和らいだ。

拙句 : 谷川の せせらぎ耳に すする蕎麦 

鮎の文字が並ぶ街道のドライブミュージックは、長女のCDから《浜崎あゆみ》まさしく鮎づくしだ。
ツーリングのバイク軍団が、追い抜いていった。長男が叫んだ。
「あいつらKYだ」
「KY・・・・・・建設業界の言葉どこで覚えたんだ?」
「ワイドショー、空気読めないって意味やろ」
「へーそうなんだ。父さんの会社でKYっていうと危険予知っていう意味なんだぞ。」

親子世代のギャップを感じつつ、車は付知峡へと向かっている。

         ~不動滝編へとつづく
2007_05140219_1.jpg

 
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

涼しそう!

いつも家族愛溢れる情景と名句。
読んでいて身体も心も涼しくなってきます。

次の不動滝編では、マイナスイオンたっぷりの滝壺から、秘境の涼感やほほえましい会話の中継がありそう。待ち遠しいです。

  • 2007/08/17(金) 12:34:12 |
  • URL |
  • さとやん #-
  • [編集]

乞、ご期待!?

さとやん さま
予告編、ありがとうございます。
もうすぐ、稿了しますが、夏の俳句って難しいです。
芭蕉は素晴らしいとつくづく思います。

  • 2007/08/18(土) 00:46:11 |
  • URL |
  • 番頭よっさん #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soumusouru.blog80.fc2.com/tb.php/55-5299061a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

献血に行こう!

LOVE in Action .

プロフィール

よっさん

Author:よっさん
おかげさまで元気です。
感謝の気持ちを綴ります。
ありがとう。
皆様のおかげさまです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

私共の会社です。

お客様に感動を与える 技術と心を

いい空気 e-kuki