よっさん 元気です

六根清浄

認知症の父は本人の意思の確認ができぬまま胃ろうの手術を受けた。

ベッドに横たわる父は何を思うのだろう。
「がんばれよ親父」
声をかけると、かすかにうなずき手を振って応えたりもする。
どんな夢を見ているのだろう?
もう向こうの世界にいる戦友たちの呼びかけも耳にしているのだろうか?

戦っているんだ。
生き抜くのだ。

日本老年医学会は、胃に管で栄養を送る胃ろうなどの人工栄養や人工呼吸器の装着は慎重に検討し、差し控えや中止も選択肢として考慮するとの「立場表明」をまとめた。
 まず、高齢者の終末期における「最善の医療およびケア」を「必ずしも最新もしくは高度の医療やケアの技術すべてを注ぎこむことを意味するものではない」と明記。高齢者の心身の特性に配慮し「残された期間の生活の質(QOL)を大切にするものだ」との考えを示した。
 「本人の尊厳を損ねたり、苦痛が増えたりする可能性があるときは、差し控えや撤退を考慮する必要がある」と記した。(某新聞記事より)

願掛けをした。
138タワーの100メートル531段階段登りで。
霊山参りのつもりで心の中で「六根清浄・六根清浄」と唱えながら。
ゴールにたどり着くと心は空っぽだった。
父の病状良化 リハビリがうまくいきますように。
願いが届きますように。
地上100メートルの空から父の療養所に向けて祈りを込めていた。

「又、満開桜の下で花見の宴を開こうよ……」
IMG_3153.jpg

今週のアマリリスくん。
IMG_5864.jpg


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soumusouru.blog80.fc2.com/tb.php/252-19f0626e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

献血に行こう!

LOVE in Action .

プロフィール

よっさん

Author:よっさん
おかげさまで元気です。
感謝の気持ちを綴ります。
ありがとう。
皆様のおかげさまです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

私共の会社です。

お客様に感動を与える 技術と心を

いい空気 e-kuki