よっさん 元気です

SATOYAMA

喫茶店のモーニングサービスに飽きてきた妻と私は、コンビニでおにぎりとパンそしてコーヒーお茶を買い青空の下でモーニングとこじゃれた気分で車を走らせた。
木曽川沿いに聳え立つ国宝犬山城は、幾分和らいだ朝日を浴び夏の終わりを告げようとしている。
犬山城
河原に腰を下ろしモーニングを楽しんでいると、スイスイ空中を泳ぐ赤とんぼ達が暑さを忘れさせてくれる。

森の緑を見ながら野猿騒動を思い出した。
「あの野生親子猿はいい住処見つかったのかなぁ・・・・?」
ひと月前のことだ、愛犬と朝の散歩をしていると、なにやら神社の塀から視線を感じた。
振り向くと得体の知れぬ物体がジーっとこっちを見ている。
前を歩いている妻に「あれはサルみたいだけど、この前見たというサルか?」
2・3日前に妻と娘から「今日猿が白山神社にいたのよ」とは聞いていたのだが冗談だと思っていた。
しかしどっから見ても猿なのだ。
振り返る妻は「そうそう あのサル あのサル」と静かな神社の前を大騒ぎした。
それから、目撃者も多々現れ、実際畑を荒らされる被害も出て市役所もやっと動き出すこととなった。
新聞の第一報では捕獲されても引き取る先が見つからないので殺処分となる見込みという記事となった。
妻は「私も通報者のひとり、かわいそうなことをしてしまった・・・・」と嘆いていた。
翌日の新聞には、一転して殺処分取り消しという記事が掲載された。
市役所に「殺さないで」という嘆願電話が殺到したという。
数日後、木曽川沿いの林で目撃されてその辺りで捕獲作戦がはじまった。

あれから一月が過ぎようとしている、安住の地を見つけていることを願うばかりだ。

育児放棄の母親、無差別殺人、所在不明の高齢者・・・・・・
生物多様性のバランスが崩れている現代社会。
人間をふくむすべての生きものが共に生きていけるように、生物多様性を守っていくことを話し合うCOP10が10月に名古屋で行われる。
「川面を水上バイクで爆走する若者たちを横目に見ながら、猿たちはエコとエゴを勘違いしている人間に対し、密かに警告しようと名古屋に集結しようとしているかもしれないな。」

桃太郎の鬼退治伝説の伝わるこの犬山の深い緑に囲まれて、ふとそんなことを考える朝だった。
P1110027-1-520x390.jpg
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soumusouru.blog80.fc2.com/tb.php/172-da4dbfe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

献血に行こう!

LOVE in Action .

プロフィール

よっさん

Author:よっさん
おかげさまで元気です。
感謝の気持ちを綴ります。
ありがとう。
皆様のおかげさまです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

私共の会社です。

お客様に感動を与える 技術と心を

いい空気 e-kuki