よっさん 元気です

祝 成人

拙句 : 湯たんぽの 捨て湯で描く 雪の朝

成人の日の朝は雪だった。
息子が明け方近く帰宅してから降り始めたようだ。
昨年の夏辺りから、昨日行われた【成人を祝う会】の実行委員を務めてきた息子はほっとしたのか昼過ぎまで目が覚めそうもない。

市民会館で祝典を終えた彼と実行委員の面々は、出身中学校の体育館に祝賀会のセッティングに向かった。
時間が限られているようで黙々と準備を進め無事セレモニーの幕を開けることができたらしい。
夕刻祝賀会は終了、後片付けを終えた息子と仲間達はようやく旧友達との再会の喜びをかみしめるべく2次会へ向かうのだが一旦仲間を引き連れ我が家に顔をだしてくれた。
息子と仲間達と一緒に肩を組んで写真を撮った。
「お父さん、お父さん一緒に写真撮りましょう」
(息子もいい友に恵まれたもんだ・・・)と、うるうるしていた。
「2次会・3次会・4次会・・・楽しんでこ~いッ!」と妻と送り出す彼らの後姿には取り沙汰されている就職・不況不安の影は見えなかった。
「今時の若いもんは・・・・・」に続く言葉は「まんざら捨てたもんじゃねぇ・・・」かも。
成人式


近所のおばあちゃんが、昨夜使った湯たんぽの冷めたお湯を積もった雪にふりまいている。
白い雪のキャンバスにお湯を使って文字を描きたくなった。 

祝の一文字を。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soumusouru.blog80.fc2.com/tb.php/122-b037970f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

献血に行こう!

LOVE in Action .

プロフィール

よっさん

Author:よっさん
おかげさまで元気です。
感謝の気持ちを綴ります。
ありがとう。
皆様のおかげさまです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

私共の会社です。

お客様に感動を与える 技術と心を

いい空気 e-kuki