よっさん 元気です

お客様あっての会社です!

長良川競技場に別れを惜しむ雪が舞った。
サッカーJ2リーグ FC岐阜の最終節 VSサガン鳥栖戦を観戦した。
競技場に向かうバスの中ではサガンのサポーターで飛行機で応援に駆けつけたというカップルと言葉を交わした。
「佐賀から応援!?本当にチームを愛しているんですね?!」
「なんとしても、J1に上がってほしいんです、心細いアウェイでの最終戦一人でも多くの声援で後押しをせんといかんとです。」
九州訛りになんかホロッとして思わずサガンを応援したくなった。
「選手はもちろんサポーターも強くなければ、観客は動員できない。観客増員できなければJ2すら運営できない。・・・お互い早くJ1に上がるといいですね。」
選手15人を戦力外とした厳しい経営状況・・・・そんな思いが頭の中をよぎり競技場ゲートで彼らとはライト・レフトエンドと二手に分かれた。
1206キックオフ
サポーター軍団の打ち合わせを端っこで一緒に聞いていた、少しづつ気分が高揚してきた。
サガンサポーターに負けないように、声援を送り続けた。

久しぶりのホームでの勝利。
何故か素直に喜べずほっとした寂しさが残ったのは時折ちらつく雪のせいだろうか・・・
J2昇格元年 最終戦
セレモニーの挨拶での喜ばしい報告を期待しすぎていたのだと納得し選手・スタッフに声援を送った。
1206ありがとう岐阜
「選手の森山泰行はおしまいです。これからは世界一の指導者を目指して、森山らしく生きていきたいと思います」。《岐阜からJ》を作ってくれたゴリをはじめ、今季限りでFC岐阜を去ることが決まっている彼を慕って集まった仲間たちが次々と観客に「ありがとう」とあいさつをした。
元気良く明るくユーモア交じりの彼らの挨拶は発展的別れの言葉と受け止め、やっと喜びがじわじわと湧き上がった。

あとにする競技場の上空には惜別の雪から祝福の雪へと変わりやさしく舞っていた。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soumusouru.blog80.fc2.com/tb.php/120-eae4c17d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

献血に行こう!

LOVE in Action .

プロフィール

よっさん

Author:よっさん
おかげさまで元気です。
感謝の気持ちを綴ります。
ありがとう。
皆様のおかげさまです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

私共の会社です。

お客様に感動を与える 技術と心を

いい空気 e-kuki