よっさん 元気です

どんぶり アイス

娘にボーナスでおいしいものを奢ろうと「何食べたい?」と尋ねたところ、
「どんぶりアイスッ!」という返事。
嫁入り前のいい年こいた娘が アイスクリーム とは・・・

しかし、何事にも好奇心旺盛な私が体験しないわけが無い。
そのどんぶりアイスの記事が掲載されている雑誌片手に娘と共に、涼を求めて気ままなドライブが始まった。

今や日本一暑い所と人気も気温もうなぎ上りの多治見市、うなぎといえば昨夜土用丑にと用意したうなぎが大量盗難されたうなぎ料理の店のある可児市、その両市の隣の街土岐市の山の中の森林ドライブウェイを走り抜け小高い山頂【どんぶり会館】なる陶器の資料館がある。その建物の中にそのレストランはあった。ドーム状の天井は高く外の暑さを感じさせない空調、パノラマビューとなっている席からの眺めはしばし清涼感を堪能できる。
080721_1401~01
しかし何故どんぶりなのだ?
どんぶり勘定・・・どんぶりに サイコロころがし ちんちろりん・・・
どんぶりって何だか大雑把な器のイメージだ。
そこにソフトクリーム おまけにトッピングがみたらしだんごやわらび餅 奇妙だ。
080721_1341~01
来た、来た、キタ~ツ!
どんぶりの底にはコーンフレークで基礎打ち。
そびえ立つクリームの塔。
まわりを取り囲む、わらび餅の壁(娘の注文品)。
これは食文化ではなく陶芸文化だ。

レジでお金を払うとき、使われていたどんぶりの新品がひとつづつもらえた。
そうだここは、レストランではなく陶器屋さんなのだと、父娘顔を見合わせふたりは頷いていた。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soumusouru.blog80.fc2.com/tb.php/104-4f3161c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

献血に行こう!

LOVE in Action .

プロフィール

よっさん

Author:よっさん
おかげさまで元気です。
感謝の気持ちを綴ります。
ありがとう。
皆様のおかげさまです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

私共の会社です。

お客様に感動を与える 技術と心を

いい空気 e-kuki