よっさん 元気です

友よ何処へ

多くを語らない彼、いや語れない彼。
一人暮らしの居場所を確認し、とにかく駆け付けた。
介護施設マンションの一室に彼はクラッシックを聞きながら車椅子でポツンと佇んでいた。
こんな形で再会するとはと胸が痛くなった。

丁度1年前彼はトルコにいた。
遺産巡りをしてきたツアー客を迎え入れるバスの前で。
彼の添乗員という仕事に対する情熱は並大抵ではなかった。
そして満足げなツアー客の笑顔を見ることに至福の喜びを感じていた。
その日も彼は、そんな瞬間を待っていた。
ところが神様は悲劇をもたらした。

バスの前に立つ彼は、体の変調に気付いた。
(左手が動かない……?おや 足も動かない……)
バスの中のガイドに伝えた。
「お客様達をホテルに送り届けたら次に私を病院に連れて行ってください。」
トルコ

ずーっと眠っていた。
目が覚めてもまだトルコの病院のベッドの上の自分に気付くには相当な時間を要した。
右脳内出血を発症、緊急手術。
左半身麻痺となった彼は、手術後安定と判断された後、日本に帰ってきた。
長期に渡る入院生活、思い通りに動けない、しゃべれない、耐え難い毎日を過ごし今年の7月に退院した。

「旨い酒呑んで、旨いもん食っての生活に罰が当たったよ。」
泣きながら話す彼に言葉が出ない。
「みんなに会いたい、みんなに会いたい……このままじゃ死にきれん……」
ドキッとした。
「何か生きがいを見つけなきゃ……」
ほっとした。

「近いうちにみんなを連れてくるよ」と約束し、部屋を出た。
テーブルの上の同窓会名簿が空白の10年間を物語っていた。
101023_162807.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

友よ何処に

押入れを片付けていたら、25年位前だろうか、友人からもらった土産のフクロウの置物ランプが出てきた。
中学時代からの付き合いも10年前に途絶えた。
旅行会社でツアーコンダクターをしていた彼は、世界中を添乗員として飛び回っていると風の便りを耳にしたきり音信不通となっていた。

置物を眺めては若いころを思い出していた。
彼は地方の国立大学で生物学を専攻していた。
下宿先を訪ねては、酒を酌み交わし、名品を味わったものだ。
休みを利用してはよくふたりで旅もした。

「今頃どこで何をしているんだろう?」
 フクロウに問いかけても返事はなかった。
101023_113430.jpg

虫の知らせとでもいうのだろうか、それから1週間ほど経ったある日、仕事を終えて、帰宅すると父がこう伝えた。
「今日珍しい人から電話があったよ。」
彼から私宛の電話だった。

翌日、彼に電話した。
携帯から聞こえる彼の声はか細く、時折り嗚咽が交じり重苦しい空気に包まれた。
悲しい運命の話が始まった………。

      つ づ く
このページのトップへ

店長のひとりごと

パソコンの調子が悪く、ひさしぶりの更新です。

昨晩はとても楽しい飲み会がありました。
1年ぶりの再会メンバーは全員元気でした。

4人とも、ドラゴンズを愛し、
4人とも、お酒を愛し
4人とも、家族を愛し
4人とも、大原麗子にあこがれ、
4人とも、のりピーを心配し、
4人とも、100年に一度の不況を乗り越えようとしています。

きめ細やかなクリーミーな泡を立てて飲んだ黒ビール、
見ず知らずの、お客さんに声をかけたり、
なんでもない話に大笑いしたり、
無邪気な少年時代に戻れたひと時。

そんな愉快な仲間達が集う、店長のひとりごと良いお店でした。
このページのトップへ

旧友再会 フォーエバーヤング

中学時代からの付き合いを続けている4人組の会がある。(他に準会員数名)
その名は【どんちゃん会】。
『呑んだら騒げ、騒げばどんちゃん』をスローガンに、結成されたのは若かりし二十歳の頃だったか定かではない。
3年振りに、1泊2日の呑み会が行われた。時空を越えた、小さな旅の始まりだ。

木曽川を望む、宿舎に集まってきたのは多治見在住鉄人K.春日井在住あきんどN.小牧在住デザイナーF.今無許可で勝手にニックネームをつけたのだが、由来は当人の許可を受けてから、追い追い語っていきたい。

宿舎展望風呂から眺める西に傾く夕陽は、大陸からの黄砂にまみれ妙に疲れた顔には見えるが、反面1日の仕事を終えた満足感あふれる顔にも見える。

『一日一生』 一日を一生の様に大切に生きる。 そう語っている。

風呂上りの生ビールは、最高だッ! 
思春期の思い出を酒の肴に呑み明かし、語り明かした一夜はまるで修学旅行。至福のひと時だった。
070526_2102~01.jpg

このメンバーは中学3年の同級生。そしてこの春当時の担任が丁度定年を迎え勇退されたので「労をねぎらう会」実行委員会を発足した。不純な動機がもうひとつ。それは、あこがれマドンナとの再会である・・・・・・。



このページのトップへ

FC2Ad

献血に行こう!

LOVE in Action .

プロフィール

よっさん

Author:よっさん
おかげさまで元気です。
感謝の気持ちを綴ります。
ありがとう。
皆様のおかげさまです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

私共の会社です。

お客様に感動を与える 技術と心を

いい空気 e-kuki