よっさん 元気です

七味・五悦・三会 2015

大晦日の夜、紅白を見ながら、恒例の七味五悦三会で遊びましょう。
まずは七味、今年印象に残った七つの味を発表しまーす。
(白目をむいてドラムロール ピスタチオ風)
①今年の春 長男、長女ダブル挙式 披露宴の料理には涙がこぼれ落ちしょっぱかったなあ。
②今年も色々なビアフェスをさまよいました、全部楽しく過ごせたよね。
③岩崎宏美様のディナーショー パンにオリーブオイル びっくりポンでしたが、ひょっとして知らなかったの私だけ?
④オレオのフライ  衝撃的味覚
⑤柳ケ瀬のワインフェスタ もよかったね
⑥お遍路さん四国一人旅 淡路島の明石焼き おいしかった~
⑦長男長女と三人旅 福井のソースカツ丼
七つ選ぶの大変 毎日の食卓はベストでした。

続きまして、五つ選ぶもの
(何のッ・・・?ピスタチオ風)
五悦  五つの悦び
①子供たちの独立 そして新しい家族の誕生
②ウォーキング ジョギングなどの継続活動
③岩崎宏美様40周年のおっかけ
④四国八十八ヶ所お遍路デビュー
⑤大きな病気怪我もなく無事過ごせたこと
     かな

さあ三会
(ふたたび白目をむいてドラムロール ピスタチオ風)
①リレーフォーライフのボランティア活動を通して出会った人達 もうほんとに素敵な人ばっかでした。
②あんかけスパのママさん ワインショップのN御夫妻 でえくのKんだいくん
③高校2年のクラス会での久々の再会
出会いは億千万じゃないけど 今年の出会いは素敵な出会いオンパレードでした。

(*」>д<)」オォ──もうこんな時間だ、紅白を一人で見るというのは初めてだと思います。
はしょってきました、今年は写真なしになりそうです。

皆様、良いお年を、あたしゃこれから、年越し放浪をします。
では本年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
このページのトップへ

七味、五悦、三会 2014

2006年からずっと大晦日にアップしていた 【七味、五悦、三会】 昨年は喪中につきアップしなかったので、2年ぶりの復活なのだ。
七味では三種の神器ならぬ三酒の神器のお話から。
三酒・・・またの名を トリプルチャンポン ビール ワイン 日本酒 この三種のアルコールにまつわる思い出がこの一年心に多く残っている。
①ビール
8月暑い夏 久屋大通公園での ワールド ビール サミット 
10月iビルでのオクトーバーフェスティバルでの地ビールの祭典
今年は色々なビールを飲み比べることができた。
2年前の痛風の恐怖まさにどこ吹く風ぞと言わんばかりの快飲だった。
ビアフェス

②ワイン
生前の妻もお酒が大好きだった。
特に白ワイン。普段はとても廉価なものだったが特別な日にはシャブリを愛飲してた。
今年は彼女の月命日は毎月その廉価ワインを供え一緒に飲んで冥福を祈ってきた。
今年のボージョレヌーボー解禁の日は三八屋での4種類のヌーボー飲み比べプチソムリエ検定の夜だった。
わいん呑み比べ

③日本酒
10月憩いのスポット三八屋さんで日本酒祭
ひやおろし五酒類いや五種類呑み比べの夜だった。
その夜、にごり酒が唯一苦手なのですという話をしていたのだが社員旅行で白川のどぶろく祭を体験した。
いける、いけるんです。美味しいっ!。克服したのだ。
どぶろく

④こたつ開き
我が家は冬を迎える前にこたつを出す時ささやかな宴を催してきた。
題して【こたつ開き】なのです。
生前の妻はいつもはりきっていた。
その日娘が意志を引き継ぎクラムチャウダー、カルパッチョ、ガーリックトースト、というメニューに仏壇に供えしアルコールにてドリンクバー形式で 賑やかにこたつ開きを開催した。
こたつ
こたつ2
⑤味噌煮込み蕎麦
味噌煮込み蕎麦⁉というメニューが気になり十割蕎麦打 甘味 まると茶屋でデビューした。
なかなかのイケメンだった。
そばや

⑥たっぷりしらすペペロンチーノ
HANADORAのお楽しみストップがかかるまで延々とシラスが盛り付けられるのだ。
しらす

⑦会席料理
今年は法事と慶事が多い1年だった。
そのため会席料理の酒宴が続いた、松亀の京料理コース 松山閣のゆば桶は絶品だった。
ゆば桶



と七味をあげてみたのだが、7つに絞るのがむずかしかったね。
ちょっと道楽しすぎかな?
来年は少し切り詰めようと思うのであった。


続いて五悦 
①東西全国俳句相撲 に出場敢闘賞をゲット
その作品を披露させていただきます。
お題は【夜店】

   下駄の歯に 玉砂利はさみ 夜店行く

   りんご飴 夜店灯すや 赤電球

来年は絶対2回戦進出目指すのだ。
俳句
②息子、娘の婚約
来年はダブルで旅立ち、寂しいような・・・・・・
松山
③妻の一周忌 お墓の建立 哀しみを喜びに変えようと今年は努めたのです。
お墓

④週一プール通いを続けれた。
プール
⑤杜の宮市 ボランティア参加により数多くの出会いがあった。
杜の宮
と5つの喜びを思い出したのです。

最後は三会
今年はほんとに良き出会いがたくさんあった。
①三八屋を介してフェイスブックの友達との出会い。
②息子、娘の婚約者の家族顔合わせは緊張したね。
③ライブでは、ディープパープル・山本潤子・小林香織・ボストン・ゴースト・宇崎竜童と豪華なラインアップを堪能した。
ブルーノート

ちょっと走って記事を書いてしまったが、今年はフェイスブック投稿が主体となってしまった、来年はブログも丁寧に投稿していきたいと思うのであった。


このページのトップへ

七味、五悦、三会 2012

大晦日恒例の七味、五悦、三会で今年を振り返ることにしよう。
今年もいろいろ飲み食いしたけど、やばいことに初めての痛風を経験、プリン体offのビールやノンアルコールビールにお世話になった年だった。
最初はこりゃ飲めねえ~なと愚痴をこぼしながらも飲んでいたけど、だんだん味覚麻痺か習慣か恐ろしいことに美味しくなってしまった。
5af1cb4fffa9cac547d57f6371b0b330.jpg  208865_333572763396100_1767980924_n.jpg

変わり種は吉田くんの鼻くそ、ショコタンの中川カレー、イナゴの佃煮も食べたなぁ
地方特産品できりたんぽがあったな。
トクホのコーラも飲んでみた
健康食品を今年は注目した1年だった。
283760_338789872874389_1964475840_n.jpg
   536096_360036314083078_846715816_n.jpgきりたんぽIMG_0195

そして父の胃瘻
直接胃に食べ物を流しこむ入院生活
大酒飲みだった父
食を味わう楽しみを失う現実の厳しさを痛感した1年でもあった。

続いて五悦
大きな悦びは何もなかった
フェイスブックを始め変な空間で交流を図ったのは案外楽しかった
ブログの継続もいいねimage.jpg

献血活動も継続できた
毎年思うことは今日も生きてる幸せが一番の悦びだ
533147_340409036045806_739819224_n.jpg


そして三会
今年の春近所でサーカス興行があった
テント暮らしの団員たちと少しふれあうことができた
なかでも空中ブランコの曲芸師と少し話をする機会があった
かたことの日本語で故郷の家族の話などジーンときたのが印象的だった。
又会えたらいいな
196175_321400111280032_505750151_n.jpg


3・11から1年経った日、復興支援イベントに参加した。
呼びかけたのは転輪太鼓主宰・國分入道光雲さん
魅力あふれる彼との出会いは生きる勇気を教えてくれた。
o076708641280195784797.jpg


書物と映画の中で出会った人物。
種田山頭火
半端じゃない大酒呑み
半端じゃない放浪癖
半端じゃない句作意欲
五・七・五にこだわらず、自由律の楽しさを教えてくれた。

彼の句で今年を締めくくり、迎える新年を祈念したい

  何でこんなに さみしい風ふく

  何を求める 風の中ゆく

  もりもりもりあがる 雲へ歩む


320138_350215485065161_1024668911_n.jpg
このページのトップへ

七味・五悦・三会 2011

恒例の大晦日 【七味・五悦・三会】 で今年も振り返ることにしよう。

まずは七味から。
今年も娘は色々な料理に挑戦した。
絶品を味わった ①ミートドリア 苦手なチーズ系の ②かぼちゃとクリームチーズのサラダ 心に残る味だった。
e0126576_8541311.jpg 2ac21a7659d791f38d62d3ce57257c22.jpg

俳句相撲大会の入賞景品の ③牛タンカレー がんばる東日本の忘れてはならない味だ。
wagonsale_4560107011843.jpg
今年はイベントを行うたびに ④豚汁がついてまわった年だった。
ネギッチョ汁

おかげ横丁の伊勢角屋麦酒の ⑤牡蠣の串焼き 地ビール呑み歩きのお伴に最高だった。
top.jpg

注文から2か月待った ⑥マダムシンコのバウムクーヘン 待てば甘露の日和あり おいしかった。
img56519112.jpg

さて⑦番目の味 今年 父は認知症のため 施設にお世話になっている。
お酒が大好きだった父。
多分もう一緒に呑む機会は無いかもしれない。
「みかんが好きだよ」と母の言葉で、面会の時に差し入れた ミカン。
嬉しそうにムシャムシャ食べてくれた。
たかが ミカン されど ミカン 七つの味の締めは ミカン。

続いては五悦。
いいこと無かった一年だった。

①息子の就職
②愛犬の手術の成功
③ドラゴンズV2
④俳句相撲出場
⑤無事息災に過ごしたこと

さらっと流して最後の三会
今年の出会いは 俳句相撲 一色だった。

①奈良県奈良市から出場の寧楽山(ならやま)の美人姉妹
②岩手県一関市から出場のふんどしかつぎの素敵な若夫婦
③地元大垣市からの W・H の仲良し小学生女子コンビ

あの日控室で声を掛け合った人たちすべてが最も今年の心に残る出会いだった。
ippan.jpg

……除夜の鐘が聞こえてきた
  皆様よいお年を……
このページのトップへ

七味五悦三会2010 妄想インタビュー

「さてよっさん今年も七味五悦三会で1年を振り返ってみましょうか」
「はい、よろしくお願いします」
「まずは七つの味ですが……?」
「そうですねぇ食べるラー油は衝撃的でしたね」
「はいはい【辛そうで辛くない少し辛いラー油】なんてネーミングからもついつい食べてみたくなりましたよね」318qLwMonHL__SL500_AA300_.jpg
「それに便乗したスナック菓子にもつい手が伸びてしまった1年でもありました」
「あ~コンビニにもワンコーナーありましたよね」
「お千代保稲荷の漬物はお酒のつまみにばっちりでしたがそこの手作り食べるラー油も評判がいいそうです私が行った時は売り切れていましたけどね」20090610173903_66943.jpg
「それは残念でしたね」
「ある朝家族とNHKのドラマてっぱんを見ていたら全員揃ってお昼はお好み焼きにしようってことになり自分で焼いて食べる店へ行ったのですがあのお好み焼きもおいしかったですね」
「あのお店、あいさつがユニークですね」
「そう、ハワイのアロハーの感覚で ポンポコ~ だもんね」
「今年のドリンクはハイボールの年だったですね」
「相当呑んだんですか?」
「いやいや年々アルコールの量は減ってきてます、歳でしょうかねすぐ酔うようになりました 先日あるお店で名古屋ハイボールっていうメニューに目が止まり呑んだんですが結構いけましたよ」
「なんですか名古屋ハイボールって?」
IMG_0414(resize).jpg
「ウィスキーのジンジャエールわり…昭和のにおいがしました その店のロシアンチクワアゲも今年の七味にあげてもいいかな」「なんですか?そのロシアンチクワアゲって」
「友人4人で飲みに行ったのですが4等分されたちくわの磯辺揚げのどれか一つに大量の辛子が詰まっているというお遊びオードブルですNくんがまんまとひっかかりました」
「楽しそうですね」
「そうめちゃくちゃ楽しかったですよあの夜はかなり羽目を外しました  なんか今年の七味ってとても庶民の味っていうイメージだったよね」

「五悦はどうでしょう」
「今年は悦な気分は少なかったです まあ息子の就職内定が早い時期に決まったことと つきなみですが家族みんな健康であったってとこですかね」
「それが一番なによりですね」
「来年は八悦位目指しますよ」

「さあそれでは三会いってみましょう」
「やはり消息不明だった友人との再会はショックでした……ともだちってなんだろうとつくづく考えさせられました」
「シンユウって3通りあります 親しい友の親友 真の友の真友 心の友の心友 」
「お会いしたわけではないのですが椎名誠さんの講演はよかったですよ いつまでも無邪気な心を無くさないようにって思いました」
「いいお話を聞けたようですね」
「今年はサルに会いましたよ山から追い出されたサルに 今頃どうしてるかなぁ……?」
「地球温暖化にまつわる事件も多かったですね 去る年に合わせ除夜の鐘も聞こえてまいりましたよ 来年もよい年をお迎えくださいね」
「ありがとうございました 皆さんよいお年をお迎えください」
このページのトップへ

FC2Ad

献血に行こう!

LOVE in Action .

プロフィール

よっさん

Author:よっさん
おかげさまで元気です。
感謝の気持ちを綴ります。
ありがとう。
皆様のおかげさまです。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

私共の会社です。

お客様に感動を与える 技術と心を

いい空気 e-kuki